フィルム

横組みの文字の中に縦にカラーラインを入れることで、「名店の味」のコピーを強調。 シリーズ3種での売り場展開をしても分かりやすいカラーラインナップに。 透明エリアを多く取ることで、中身も見やすいデザインとした。 &nbsp […]

品質的な特長を大きく表し、背景のかたちを象徴的にしてシリーズとして記憶に残りやすくデザインし、 また、それによってどう美味しいかを上部にアイコン的に入れ、象徴として覚えてもらうデザインに。 鍋という言葉を「煮る」という調 […]

既存商品のデザインリニューアルということで提案。 現行品の「書体イメージ」「筆の円」は印象が強く、残すべき要素と考え踏襲。 懸念点であった【八雲の商品と分かりにくい】点を、「神戸八雲豆腐」の表記を使用し訴求したデザインに […]

 

(中のトレーを無くしたパッケージにリニューアル。画像を変更。シリーズの35gのデザインも添付) 既存商品のリニューアルデザイン。 既存商品の残すべき財産も活かしつつ、 味噌汁のシズル感などを加え美味しさ感をアップさせまし […]

既存商品のリニューアルデザイン提案。 商品名周りのみ既存商品イメージを踏襲しつつ、 縦型帯のデザインや紺をベースにした配色にすることで、 シリーズ展開した場合に目立つデザインに。 「こだわり逸品」のロゴには六甲の山をアイ […]

現行品は「おきたま米」という商品に対し、ネーミングから新たに提案。 【ネーミングの由来】 大切に育ててきたお米の象徴そして、「姫」という表現から大切に育てている自分の子供を想起。 自分の子供にも元気に輝いていって欲しいと […]

 

透明感を活かした、開放感のあるデザインに。 中身がよく見えるようにデザインする範囲は抑えつつ、ターゲットとして設定している「女性」受けするデザインで、 「野菜たっぷり」という【愛ちゃん食堂】ブランド価値が伝わるデザインに […]

夏場のこんにゃく売り場での売上確保を狙った商品。 過去に紹介した「フルーツ味」に続くシリーズ商品。 裏面や店頭POPでは、冷やす時間によって変わる食感を、イラストを使って分かりやすく記載。 子供にも親しまれるようなデザイ […]

蒟蒻を使った通信販売商品のパッケージ。 蒟蒻厨房(マンナンキッチン)というシリーズブランド名から提案。 ベーグル、パスタ、リゾットなどのラインナップ。 食事が楽しくなるような可愛らしいデザインに。 【パッケージ】【デザイ […]

 

Top of page