柳澤商店 こんにゃくラベル

konnyaku

こんにゃくの形状の違いを、使用用途で表現。

使用用途の頭文字を大きく配置し、インパクトを持たせ、売り場での強い訴求力と差別化を狙った。

また「素材と手間ひま」というシリーズ展開で、企業の商品作りへの共通したコンセプトも伝えられるようにした。

更に売り場からのメニュー訴求を強化するために、シズル写真を入れたPOPも提案。

 

【パッケージ】【デザイン】【ラベル】【こんにゃく】

お客様の声

お客様の声

柳澤商店様 担当者コメント

年に2回ある棚替えごとに新しい提案(戦略)を考える事が悩みでしたが、

ケーオーアップから継続した提案を頂けることによって

悩みが無くなり、積極的な商品開発、得意先の提案が出来るようになりました。
ケーオーアップの考え方や営業スタイルには共感しております。

 

Top of page